日記 ~主にゲーム関連の感想~

タイトルにあるように主にゲーム関連の感想などを書いていきます。Twitterもやってます。kyo135

2015年12月



お久しぶりです。年末調整などで忙しかったのと、あるゲームをSteamで購入してそれをひたすら家にいるときはやっていたので中々更新する時間をとれませんでした。 





それはそうと、昨日からデレステで、新イベントと期間限定ガチャが追加されましたね。


ガチャの目玉はSSR出現確率が2倍SSRうさみん、SSR美嘉



美嘉Pの私としてはなんとしてもこのガチャで美嘉が欲しかったので、手持ちの5600ジュエル、そしてこれで出なければ課金も覚悟で回しました。


結果。
Screenshot_2015-12-30-15-04-44
Screenshot_2015-12-30-15-43-40




少し早いお年玉ありがとうございます。ありがとうございます。

出費の多い年末年始にさらなる追い打ちをかけずにすみました。





これで念願だったSR以上の美嘉ユニットも完成。
Screenshot_2015-12-30-20-58-13





美嘉が出たことで満足してしまっており、今回あまりイベントやれておりませんが、時間あるときにちょくちょくやっていって、最低でも1万pt報酬と10万位以内のランキング報酬は手に入れたいと思います。



続きを読む




今日の朝6時からスタートという私が今までやったソシャゲのイベントでは一度も見ることのなかった時間帯にスタートした今回のfgoクリスマスイベント。




とにかくサンタオルタさんがかわいい。専用モーションの袋で殴りつけるのとかもすごくかわいい。





ピックアップガチャの方は、☆5がアサシンのジャック・ザ・リッパー。☆4がキャスターのナーサリー・ライムが新規鯖として登場しましたね。


この2人は4章で正式に実装されるので、今回は石で引くことはしないで、持ってた呼符1枚に全てを賭けることにしました。
 







結果


Screenshot_2015-12-16-06-45-08





…正直、呼符1枚ごときで限定礼装引けるとは思ってなかったです。


やはりメンテ明け教に入信すべきか…。
















ストーリーの方は、ネタ多めでいい感じにオルタさんもキャラが崩れてておもしろいです。1日ごとにストーリーが開放されていくようなので、前回の本能寺イベントと同様、後半になればなるほどもらえる靴下も多くなるのかな?


Screenshot_2015-12-16-06-10-32


サンタオルタかわいいよサンタオルタ。





無念なのが、寝起きでそのままストーリーを進めてしまったので、靴下を増やしてくれるサーヴァントを全く入れてないまま進めてしまったこと…。


まぁその分林檎を使えば……でも最近この運営、林檎出し渋ってるからなぁ…







今回リボンやスターなどの交換素材はかなり集めやすい部類だったので、サクッとリボンとベルは150個集めて礼装と交換しちゃいました。今回は交換素材を集めるのよりもBoxガチャの方が鬼畜な香りがしたので。


Screenshot_2015-12-16-07-02-21













そんでもってそこまでに集まった300個近くの靴下で回したBoxガチャの結果がこれ。

Screenshot_2015-12-16-07-36-07
Screenshot_2015-12-16-08-48-08


ジャックポット! いい引きだトナカイ!



38853
「ありがとうございます、ありがとうございます」





枯渇するまで引くことを覚悟していたので本当にうれしい。


てなわけで現在3周目のBoxでかなり余裕ができたのでここからはもし黒呼符引けても次に行かずに少し素材集めしようかなと。







fgoにしては珍しく鯖落ちしない状態で始まった今回のクリスマスイベント、クリスマスまでという短い期間のイベントですが、頑張ってサンタオルタさんのために黒呼符を集めていきたいと思います。



続きです。





1周目は、

 零化域のミッシングリンク⇒閉時曲線のエピグラフ⇒双対福音のプロトコル⇒永劫回帰のパンドラ⇒私秘鏡裏のスティグマ(BAD)


といった感じでした。とにかく救いがない√。








プレイしている最中は特に何も意識せずにやっていたのですが、後で思い返してみると、岡部が流されるままに動いた結果の終着点といった感じの話だったように思います。



というかパンドラの時点で強烈なBADEND感が漂っていたので…。




岡部はせめて第三次世界大戦が起こるまでの間の平和な日常を過ごしたかったのに、それすら許されずに最後まで利用され続けるのを見るのは中々に辛かった。



ただこのBADを見たことによって、ここで明確にレスキネン教授が敵側の人間だということがわかったので、そこが唯一の救いというかなんというか。


世界の均衡のためと言ってますが、やっていることはゲスのそれですからね。後遺症残るレベルの洗脳された真帆がほんとかわいそう。




それと、この世界線ではろくに本筋に関わってこなかった椎名かがりですが、この子はほかの√で詳しく語られるのでしょうか。

この話では、

失踪(1998)⇒ラジ館でダルと鈴羽を監視(?)⇒ラボで落とし物⇒落とし物回収のために鈴羽襲撃⇒真帆詰め寄り⇒号泣⇒敵の下っ端数人と道連れ死

という感じで、なんなんだこいつはとしか思えなかったので別の世界線で失踪してた間の話が語られるのを楽しみにしています。








私秘鏡裏のスティグマですが、結末をざっくりというと、

・レスキネンによって、後遺症が残るレベルの洗脳をされた真帆の発言を信用した岡部がタイムマシンについて話す⇒真帆によって拉致。

・レスキネンによってタイムマシンについての記憶、そしてリーディングシュタイナーを持つ岡部を利用するため、岡部の記憶を抽出。Amadeusとして量産。

・タイムマシン破壊のためにストラトフォーがラジ館襲撃。その直前に傷心した真帆の失言で全てを知ったまゆりがラジ館にいた模様。

・鈴羽とまゆりが行方不明に(間違いなく死亡したと思われる)

・かがりと真帆が岡部を救出。レスキネン脱出。(かがりは死亡、真帆は謝罪した後に行方不明に)

・Amadeusは真帆にレスキネンの場所を教えるものの、ストラトフォーに監視されているため、おそらくはAmadeus紅莉栖に関する全データ消去(これにより、この世界線における牧瀬紅莉栖にかかわるすべての繋がりが消失)

・まゆり 紅莉栖 真帆全てを失った岡部は絶望のあまり、ダルのタイムマシンを作る発言にも応じることができず全てに絶望したままエンディングへ。

・この世界線では2011年から第三次世界大戦が起きてしまう模様。







とにかく救いがないです。この√は発売初日に実は終わっていたのですが、あまりの救いのなさに意気消沈して2日まともに再開できずにいたほど(笑)

途中で、真帆が紅莉栖の後を追うようにタイムマシンの開発を始めていくのですが、そこがまた見てて心がきついのなんの。





2周目では少しでも岡部が幸せになれる話になれるよう頑張りたいと思います。








◆1周目(私秘鏡裏のスティグマ)の段階でわかったこと

・レスキネン教授はストラトフォーという機関に所属(SERNのラウンダーみたいなイメージでいいのだろうか)

・中瀬克美は朧げではあるが、リーディングシュタイナーを持っている。

・Amadeusはストラトフォーに常時監視されており、会話は筒抜けになっている。

・とはいえ、Amadeus紅莉栖自体も敵というわけではない。(ここが鍵になってきそう)

・言動から察するにかがりはストラトフォー、もしくはレスキネンあたりに保護されていたっぽい。

・天王寺と桐生萌郁がβ世界線でもSERNのラウンダーかは不明。(そもそもこの二人が今回全然出てこなかった)






これを前提にして今2周目やっていますが、改めて見るとやっぱレスキネン胡散臭い(笑)















今作は全部で6つのEDがあるらしいので、のんびり気長にやっていきたいと思います。


ではでは。





かなりおもしろい。





とは言いつつも、予約していたシュタインズ・ゲート0を発売日当日に取りに行ったのにもかかわらず、休みがうまいことかみ合わずにいるため、中々まとまった時間をとってプレイできずにいるのですが。



今日は一日フリーなので思う存分進める予定。ちなみに今は2周目入っています。





以下感想。当然ながらネタバレ注意で。




















今作はβ世界線、つまり牧瀬紅莉栖を救うことを諦めた世界線ということで、岡部は鳳凰院モードを封印、全体的にやや暗めの世界観の話になっているように感じます。


ラボには寄り付かなくなったものの、ダルやるか子、フェイリスとの付き合いはその後も残っているのが救いか。














とまぁ、そんなこんなで日々をすごしていたわけですが、些細なきっかけで紅莉栖の生前の記憶を基に作られたAmadeusのテスターになった岡部。






今回まだ攻略情報がそれほど出回っていないため、自分の思うままに進めていたのですが、気がつくとAmadeusにばっか意識が向いてしまっていましたね。


だってシュタゲのキャラで紅莉栖が一番好きなんだもの。


そのせいで、1周目はえらい目に遇うことになるのですが。






1周目の段階で新キャラは一通り見たのですが、1周目途中までの段階の各新キャラの印象としては、


◆比屋定真帆
 成人してるとは思えない見た目。でも中身は紅莉栖と似てるところがちらほら。レスキネンとAmadeus紅莉栖にからかわれているところがかわいい。

◆レスキネン教授
 キーパーソン?いい人っぽいんだけどこういうタイプが一番胡散臭いからなぁ。でもこいつがもし悪者だったらSG世界線の紅莉栖も割と危うい立ち位置になっちゃう可能性が出てくるからいい人であってほしい。

◆阿万音由季
 β世界線では割とキーパーソンになるのかな?何度見てもこんなかわいい子がダルとくっつくなんて…と思ってしまう。

◆中瀬克美 来嶋かえで
 まゆりのコス友達。克美は今作で割と重要になるっぽい?











こんな感じでした。まぁ1周目終わった段階でイメージかなり変わったやついるのですが。







こんにちは。



前あったブログのパスワードとID両方紛失してしまったのと、ブログ自体の更新が1年近くなかったということで新しくブログを作り直すことにしました。






新しく作ったこのブログでは、基本的にゲーム関連のこと(感想やプレイ日記など)を書いていこうかと思っています。




Twitterの方もやっておりますので気になったという方はフォローしていただけると嬉しいです。名前はkyo135です。




ではでは。

↑このページのトップヘ